憧れに近づけるように・・・

フラワーアレンジメント

 

おとぎ話の中にいるような、可愛いアレンジ♪
本日のレッスン生作品です。
レフ箱のおかげで、作品の世界観をしっかりと写せるようになりました。
あとは夜の作品をどうするか、という問題を残すだけ。
もう少し改善していきたいと思っています。

 

自家製レフ箱、なかなかの仕事振りです。
いい写真撮れています♪
ただし、このレフ箱を持ち出すと、皆さんびっくりされるのですが…
あまりのアナログな作り、仕方ないですよね(^^;)

 

これを見て、皆さん興味津々。
効果を体験しようと、俄かに撮影会が始まるのです。
けれど残念、スマホのカメラでは暗すぎて効果は出ません。
でも、デジカメではしっかりと効果が出ましたよ。
そこから撮影のちょっとしたアドバイスを加え、素人ながらも皆さんの撮影参考になったようで良かったです(^-^)

 

このレフ箱、今のところは日中までしか発揮出来ていません。
夜はライトの照らし方が課題で、まだ十分な撮影結果は得られていないのです。
あと改良を加えるなら、大きさと角度調整も課題。
もう少し高さや幅を出したいですし、自立型で角度を調整できれば尚良し。
ゴールデンウイークぐらいに、考え直そうと思っています。

 

今はインスタグラムで、素敵な写真をたくさん見ることが出来ます。
花に限っては、こんな写真が撮りたいと、目指す写真はいくつもあるのです。
でも、まだ近付くことすら出来ていません。
だから、余計にわくわくします(^-^)
憧れる写真に少しでも近づけるように、これからも色々考えていきたいと思っているのです(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【3月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
3月は人気のコデマリとクリスマスローズを揃える予定です。
過ぎ行く春をお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

尽きない花合わせ・・・

フラワーアレンジメント

 

写真は、木藤を使った剣山アレンジメント。
・・・思いっきり眠ってしまいました(^^;)
目覚めたら綺麗な夕暮れ。
いつもはバタバタとして、じっと空なんて眺めないのですが。
この時期の夕暮れは、ちょっとしたノスタルジアを感じます。
懐かしさと、寂しさと。
戻すことのできない時間・・・
さ、仕事にもどります(^^;)

 

今朝の収穫、とても綺麗なスイートピー「紫式部」。
この美しさは一見の価値があります(^-^)
珍しい。2色使いの自然の花色。
他には、キャンドルの炎のような形をしたツインキャンドル。
シロツメクサの仲間です。
今週も可愛い子揃い、どうぞ楽しみにいらして下さいね(^-^)

 

それにしても、花合わせってどれだけ繰り返しても難しい。
けれど、新しい発見がありそれ以上に面白い。
花屋に勤めていた頃は、先輩にパターンを決めると良い、と教えられましたが。
今は、そんなのは勿体なく感じます。
色々な花を見て、新しい組み合わせに挑戦する・・・
これ程楽しいことはないですから。
時々、失敗もありますけどね(^^;)

 

そこからもっと楽しいことがあります。
その集めた花たちが、レッスンでどのようにデザインされていくかを見ること。
凄く良いものが揃った〜♪、と思っていても、実際制作するのは私ではないですから。
制作側がどのように感じられるか、デザインするかを考え、組み合わせる。
それが思った通りになるか、それ以上のものが出来るか、はたまた物凄く悩ませるか。
それを見届けるのも楽しいのです。
そして、又次のステップへと繋げていくのです(^-^)

 

自身にしか出来ない花合わせ。
いつもそれを念頭に置いて仕入れています。
まだまだ進化中。
尽きることはないですね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【3月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
3月は人気のコデマリとクリスマスローズを揃える予定です。
過ぎ行く春をお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

季節は食から・・・

フラワーアレンジメント

 

コデマリのラインを生かし、ガーデンスタイルでアレンジ。
足元は花畑をイメージしてみました。
春の庭、可愛いく仕上がりましたよ(^-^)

 

一昨日はひな祭り。
今年は、節分もひな祭りも日曜日。
週末は殆ど台所に立たないようにしてるため、今回は行事メニューを作らずに過ごしました。
いつもなら、節分は塩鰯を、ひな祭りはバラ寿司を頂いているのですが…
すると、習慣とは恐ろしいものでしないと何となく落ち着きません。
結局、どちらも次の日に頂くことにしたのです(^^;)
昨日も一日遅れのひな祭り。
一年に一度のバラ寿司を作り、お祝いしましたよ(^-^)

 

季節というのは、食べ物から感じるものなのですね。
もちろん購入したり、外で頂いても同じことなのでしょうが。
でも、その作る工程も季節を感じる行事だということに、やっと気付いたのです。
その時期その時期の食材を、手間をかけて下ごしらえをし、調理する。
それが面倒であればあるほどに、その季節を物凄く強く感じます。
私はそれをずっと鬱陶しく思い、作らなくても食べなくても別に構わないと思うようになっていました。
でも、節分の鰯を焼かなかっただけで味気なく殺風景に感じてしまい、それが不思議で。
そうしてやっとわかったのです。
季節は台所から感じるものなのだ、と。
作ることが嫌で、面倒で、なぜ私ばかりと内心思っていたのですけどね。
それに気付いて、下手なりにも台所に立てることがとても素敵なことなのだと思えました(^-^)
これからはもう少し台所に立つ時間を増やし、面倒な季節料理に挑戦したいと考えています。
手始めは、ワカゴボウかな(^^;)
下ごしらえが面倒で避けていたのですけど、久し振りに春の味が恋しくて。
これも日々を楽しむ秘訣ですね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【3月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
3月は人気のコデマリとクリスマスローズを揃える予定です。
過ぎ行く春をお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

撮影を考える・・・

 

花仕事で一番大切なこと、それは良い花材を集めデザインすること…
なのですが、それ以上に大切なことが実はありました。
それは、その作品を写真に収めること、です。
生の花は、そのままの美しさを保存することは出来ません。
僅かな時間ですら姿を変えてしまうその美は、写真で捉える事しか方法はないのです。

 

その写真ですが、私は全くのど素人。
自己流で撮る写真は、殆どが自然光頼みです。
だから、夜間や雨の日は物凄く困るのです(>_<)
ある時、Web関係の方に写真は宝ですよ、と教えて頂きました。
確かにそうです。
今はネット社会、発信の殆どは写真や動画。
美しいものをそれ以下に落として発信なんて、誰も見てくれないですから(+_+)
でも・・・
撮影をプロの方にお願いするなんてことは、非現実的で。
自身の腕を上げるにも、時間も経費も掛かり、難しい話になります(T_T)
どうにかして、自然光に頼らずにある程度の写真は撮れないか・・・
一晩考えてみました。

 

ふと、随分前にヨドバシカメラで見つけたレフ板を思い出しました。
それは四角形の箱型のもので、当時良いと思い購入を考えた物です。
でも、サイズが小さくて諦めました。
作品が入らなければ話になりませんからね。
それを大型にして作ればいいか、と。
早速朝から制作です。
こんなことを書くと、物凄く大層で緻密なことのように聞こえますが(^^;)
実は簡単、段ボールを切り分けるだけ。
あとは洗濯ばさみで留めたら完成です。
それを使って早速撮影。

 

写真は、蛍光灯直下でレフ箱を使って撮ったものです。
蛍光灯の光でも、立体感を出すことが出来ました(^-^)
まだ夜間での実験は出来ていませんが、これを応用して何とか撮れるのではないかと思っています。
今まで写真のことまで頭が回らなかったのですが、少し成長したのでしょうか(^^;)
これでもう少し見やすい写真が撮れるのではと、期待しています。
レッスン生の作品も、よりその美しさを表現できるよう頑張ります!
どうぞ、3月を楽しみにしていてください(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【3月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
3月は人気のコデマリとクリスマスローズを揃える予定です。
過ぎ行く春をお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

難しや春のオレンジ・・・

ブーケ

 

以前ご注文頂いたオレンジのブーケ。
大好きなチューリップ「オレンジプリンセス」を使って制作しました。
そして、今月のテーマカラーもオレンジ。
オレンジの配色を考えて揃えています。
ところが、春は意外に難しい色になるのですよね(^^;)

 

たいていオレンジを扱うのは、夏か秋。
夏は新緑、秋は紅葉に合わせて取り入れるのが通常になっています。
今年はオレンジのチューリップを合わせたくて、この時期に選びました。
オレンジの八重咲きチューリップ、とても可愛い子が多いのですよ(^-^)
けれど、いざ揃えると色合わせが物凄く難しくて(+_+)
理由を考えると、このオレンジと他の色を合わせる「色」が無かったのです。
いわゆる中間色。
オレンジは綺麗な明るい色が多く、それだけでは落ち着きがありません。
それを補い、馴染ませる中間色が重要になります。
けれど、春は発色の良いパステルカラーばかりになり、なかなかその役割に合う色が無かったのです。

 

始め、その役割にユーカリを当てがいました。
そこそこのまとまりは付いたのですが、少しダークに。
綺麗なオレンジが沈んでしまいました(-_-)
パステルでオレンジをまとめられる色はないか・・・
まだ答えに辿り着けなく居ます。
今週がオレンジ最終週。
この答えを導き出せるか、もう一度頭を整理して仕入れに挑みたいと思っています。

 

さて、もう直に3月です。
春の花が終わりを迎える頃。
惜しむ気持ちで最後の春をお楽しみ頂ければと思います。
そして、テーマカラーに選んだのは「紫」。
その中に大好きなクリスマスローズや、可愛いコデマリも取り入れたいと思っています。
私なりの紫の世界、ぜひ楽しみにお待ちくださいね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【2月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は今が旬の可愛い春の花を揃えます。
チューリップやスィートピーにストックと、一足早い春を存分にお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

ある夜の怪事件・・・

フラワーアレンジメント

 

大変お待たせしました、1月レッスン生作品集をアップ致しました。
1月はふわりと優しい春のデザイン。
春色ピンクの作品が並んでいますよ♪
お時間ございます時に、ぜひ覗いてくださいね。
https://la-piece-fleurie.com/gallery.html

 

三連休明けの本日。
お疲れございませんか。今週も楽しく頑張りたいですね(^-^)
私はこの連休中、一泊で湯村温泉へ行ってきました。
これでもかというくらいに、温泉を堪能(^^;)
寒い季節は良いですね。

 

若い頃は、旅行というと観光名所をいくつ回れるかと必死になっていましたけれど。
今は一か所に留まって、宿でゆっくり過ごすことが多くなりました。
あとは、宿から歩いて直ぐのところを散歩する程度(^^;)
娘はどうかといいますと、これが又、宿で過ごすのが好きで。
子供受けする宿ばかり選んでいますから。
漫画コーナーに入り浸っています(^^;)

 

そんなのんびりとした温泉旅行でしたが、なんと夜中に怪事件が勃発。
真夜中、妙な物音に目を覚ましたのです。
何だろうと、その音のする方を見に行ったのですが、何もなく。
気にしないように眠ろうとすると、今度はその音がやたらに大きく響き、怖くなってしまって(>_<)
娘も夫も爆睡中。
このままでは眠れないからと、ロビーにでも行こうと思ったのですが、誰もいなかったら余計に怖いからと動けず。
ひたすら布団の中で耐えていたのです(-_-)
朝はまだずっと先の頃、待てません・・・
大袈裟にトイレへ往復。
すると、やっと夫が目を覚ましてくれました(^^;)
何か音がするからと訴えると、この音?、と言うだけで眠ってしまって(T_T)
そうしていると、今度は娘が目を覚ましてくれて。
実は娘も大の怖がり。
娘に伝染してしまい、今度は娘が眠れなくなってしまって(>_<)
娘が部屋を出ようとうるさく言ってくる中、それに安心してしまい、私は眠ってしまったのですよね。
酷い母です(^^;)

 

さて、朝を迎えました。
あの音は何だったのか気になってしまい、音のした方をじっくり観察して回りました。
すると有りましたよ、その原因が!
なんと冷蔵庫が半開きだったのです。
さっと見ただけでは全く分かりません。
そのくらいに微妙に開いていたのです。
原因は、ここからモーター音が漏れていたから。
たったこれだけのこと(-_-)
本当、人騒がせです。
でも・・・誰も冷蔵庫に触ったものはおらず。
・・・
それはそれで、怪事件ですよね(^^;)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【2月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は今が旬の可愛い春の花を揃えます。
チューリップやスィートピーにストックと、一足早い春を存分にお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

花を愛でる・・・

お雛さん

 

また会えた♪
節分を終えると、待ち焦がれていたひな祭り。
今年も、3つの小さなお雛さんを飾りました。
本当は、ずっと飾っていたいのですけどね。

 

本日も、レッスン生が愛おしそうに作品を持ち帰られました。
皆さん花好きの方ばかりですから(^-^)
でも時々、体調を崩されたり、急な仕事で休まなくてはならない事情が起こります。
その時は、たいてい次の日にはお花を取りに来て下さいます。
来て下さる気持ちが嬉しいですね。

 

ごくたまに、「処分してください」と依頼されることがあります。
それが、とても悲しくて。
きっとその方にもご事情があったのでしょう。
仕方のないこと。
実はWebページのご案内にも、「取りにいらっしゃらなければ処分します」と記載していましたから。
でも、ずっと心に引っ掛かっていたのです。
その答えが、愛おしそうに持ち帰られる姿を見ていて分かりました。

 

レッスンのお花は、いつも皆さんの喜ぶお顔を想像して、飛び切り素敵な花を早朝に市場で仕入れています。
ぜひ、そのお花たちを楽しんで頂きたいのです。
あっさりと「処分」なんて、お花好きの皆さんに使って頂きたくないですから。
私も安易にWebページ案内に記載してはいけないと反省し、訂正しました。
だからこれから、レッスン生の皆さんにお願いをしたいと思います。
急なキャンセルにお花を取りに来れない事情がある場合、送料をご負担頂き宅配にすることをご検討ください。
いけるのが大変だったり、受け取れない状態でしたら、プレゼントとして誰かに贈ることも出来ます。
その場合はブーケにしますので、制作手数料と送料をご負担頂きます。
例えレッスンを受けれなくなっても、皆さんの笑顔を待ち望んでいる花たちが存在すること、忘れないで欲しいのです。
私もその心を忘れないよう、心を尽くして花と向き合いたいと思うのです(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【2月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は今が旬の可愛い春の花を揃えます。
チューリップやスィートピーにストックと、一足早い春を存分にお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

夜行バス・・・

投げ入れ

 

可愛い春のオレンジ♪
今月課題の「フリーセント」を投げ入れで。
流れが優雅、好きなデザインのひとつです。

 

早いもので、今年が亡き夫の七回忌に当たります。
あの日から、もう6年になるなんて。
早いような、長いような、複雑な想いです。
先日、向こうの実家からその法要の連絡が入りました。
遺骨は両親に返しましたので、亡き夫のお墓は新潟にあります。
そこで執り行うという。
新潟と言っても直江津の方ですから、大阪からは随分と時間が掛かります。
とても日帰りでは無理。
仕事の予定を考えると、数日を掛けるわけにもいかず。
色々考え、夜行バスで往復することを決めました。
実は、一周忌の時もそうしたのです。

 

これが、物凄く苦い思い出になりました。
夜行バスと言えば、20代の頃にスキーで何度もお世話になったもの。
真夜中の休憩が楽しくて、信州でおやきを食べたのは今も覚えています(^-^)
若いから、それ程眠っていなくても到着後直ぐにスキーを楽しみ、帰りはそのまま仕事に向かうなんて普通の事でした。
今の私では考えられないですね(^^;)
それでも、まあ大したことはないと直江津に向かったのです。
行きは問題なく過ごせました。
ところが、帰りに過酷な試練を経験することに。
休憩時間は予め知らされないため、いつ休憩に入るかはドライバー任せです。
寒い冬の時期、新潟からではいくら暖房が入っていても身体は冷えてしまいます。
そう、お手洗いの問題が発生したのです(+_+)
走り出してから2時間を超える頃、そろそろ休憩に入るだろうと身構えていました。
その夜行バスは就寝されている方の為、車内放送は無しということ。
だから起きて待っていたのです。
でも、待てど暮らせど止まる気配はなし。
結局止まったのは、出発してから3時間が経過した頃。
新潟の寒さを甘く見ていた私も悪いのですけどね(-_-)
今思えば、スキーに向かった頃はかなりの寒さ対策。
それに比べ、目的は法要ですから大阪と変わりない位の防寒着でした。
足元から来る冷えを考えていなかったのです。
あの時は本当に冷や汗をかきました(^^;)

 

この苦い思い出に、少し二の足を踏んだのですが。
どうしてもこれしか方法がないのだから、腹をくくりました。
ぷくぷくに着込み、足元暖かくして挑むことにします。
ほんとう、旅立ってからも色々と苦労を掛ける亡き夫です。
言いたい文句は山ほどりますからね、あちらで気長に覚悟して待っていて欲しいもの。
でも、まだまだあちらに行く気はありませんが(^^;)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【2月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は今が旬の可愛い春の花を揃えます。
チューリップやスィートピーにストックと、一足早い春を存分にお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

呼び名に見合うもの・・・

ブーケ

 

ストックを主役にしたブーケ。
脇役ばかりになりがちだけれど、たっぷり使えば主役になります。
優しい香りと花びら、春の一押し花です。

 

「先生」と呼ばれるようになり、随分長くなりました。
だから、それを当前のように受け入れてしまっていることがよくあります。

では、この「先生」とはいったい何なのでしょうか。
教師でも政治家でもないのに。
私はただ、お花のデザインについて少しだけ経験が多いだけ。
その呼び名に、見合ったものとはいったい・・・

 

花仕事に進み始めた頃は、花を生けたい、その思いだけ。
人に教えることなど、考えたこともなかったです。
私がレッスン講師として任されるようになったのは、今は無くなってしまった北浜の花屋に勤めていた時。
その頃は、現場でもまれた経験と、レッスンアシスタント経験とで、楽勝だと思っていたのです。
ところが、いざレッスンに立つと酷いもの。
「あなた、どちらの先生に学んだの?」、「私は海外の有名フローリストに学んだことがあるのよ!」と。
ひとつも「先生」らしくは、見てもらえなくて(^^;)

 

ある時、私のデザインした花が気に入ったから教えて欲しいと、飛び込みで依頼を受けました。
その方は経験者で、私のデザインそのものを教えて欲しいのだと。
困りました。
基本的なことはレッスン出来ても、一足飛びに感性でいける花を教えるとなると、当時の私では経験不足でしたから。
そうなると、もう勢いだけです。
でも、そんな力任せのやり方に納得されるはずもなく、「押しつけがましくて辛い」と断られました。
かなりへこみましたね。
その後も、次から次に問題はついて回りました。

 

今、振り返ってみると、その全ての問題は綺麗に解決できてしまっています。
そして、その一つ一つが糧になり、力となっているのです。
これが経験値を上げる、ということでしょうか。
人に教えながらに、自身も学び続けていたのだと、改めて感じているのです。

 

「先生」と呼ぶ側には、理由があります。
それは、その人の通った道を辿り、同じものを見たいという、想いがあるから。
呼ばれる側は、その道筋を垣間見せ、その想いを共有すること。
常にその先を進み、より高みを目指し、道を切り開いていかなくては。
そして、いつも後ろに続いてくる足元を、しっかりと見守らなくては。
これが、その呼び名に値するものなのかもしれない、今はそう感じています。
これに気付いて、やっとそのよび名に一つ近付けたかもしれない、そう思えたのですよね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【2月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は今が旬の可愛い春の花を揃えます。
チューリップやスィートピーにストックと、一足早い春を存分にお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

二代目バスケット・・・

ブーケ

 

ミモザのブーケ。
来月は、こんな色合わせを考えているのですが・・・
揃うでしょうか。
2月も、春てんこ盛りです♪

 

スタジオにある、もう20年近くになる手荷物入れのコーンバスケット。
最近になって口元がほつれてしまい、その都度修繕しながら使い続けています。
でも、そろそろ限界です(^^;)
このコーンバスケット、船場辺りで見つけたかご専門店「鶴商」で購入した物です。
量販店に並んでいるものと違い、とてもしっかりと作られていて、これ程使い続けていても口元以外は全く崩れていません。
使い込むほどに色が濃くなり、今では程よい飴色に。
又同じものをと考えたのですが、20年も経てば同じものなど有る筈はなく。
変わりを探すことになりました。

 

ある時、ホームセンターに可愛らしいウォーターヒアシンスのバスケットが並びました。
ころんとした可愛い形。
大きさも丁度良く、頑丈そうなのでこれなら良いかな、と。
でも、このウォーターヒアシンスって・・・何?
実はヒアシンス、猫には危険な植物で有名。
絶対に口にしてはいけないのです。
猫の居る中で、毒性のある籠なんてとんでもないこと。
それは駄目だと、諦めたのです(T_T)

 

このウォーターヒアシンス、今、雑貨や家具に使われていて、とても人気があります。
洋にも和にも合う、ナチュラルな雰囲気が良いのでしょうね。
でも、毒性があって大丈夫なのでしょうか?
ずっと気になっていたものだから、ウォーターヒアシンスについて調べてみることに。
すると、なんとホテイアオイの事だったのです。
名前にヒアシンスなんて付いているから、てっきりその種族とばかり。
何でヒアシンスなんて付けるかなぁ・・・(-_-)
ちなみに、ホテイアオイは猫が大好き。
食べるのですよ。
だから、全く危険ではありません。
それを知って購入しようと思いましたが、時すでに遅しでした。
その商品は売り切れていたのです(-_-)

 

それから1年程経ったでしょうか。
先日、そのホームセンターのネット通販に、僅かばかり並んでいるのを見つけました♪
ずい分遠回りになりましたが、これでやっと二代目バスケットが決定です。
さて、一代目のくたびれたコーンバスケットは・・・
これは、自宅で又活躍してもらいます(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【2月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は今が旬の可愛い春の花を揃えます。
チューリップやスィートピーにストックと、一足早い春を存分にお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。