自然と共に・・・

ブーケ

 

昨日のブログ、レッスン生の方が早速見て下さり、ご協力頂く事ができました。
嬉しくて、涙が出そうになりました。
僅かではありますが、花に貢献出来ます。
頑張って可愛子ちゃんたちを集め、心を込めて制作します!

 

私は今月、自身の学びとして、初夏をテーマにしていくつかのデザインを制作していこうと思います。
花もちが良いので、それらを合わせてテーブル装花にし、撮影するのも良いかもしれません。
時間はありますから、色々楽しみながらやってみようと思います。

 

スタジオの庭は、今ふくふくと育っているオオデマリの花がたわわに付いています。
今年は豪華ですよ。
これを皆様に楽しんで頂けないのが残念です。
これから、外では新緑や木々の花々が美しい季節を迎えます。
出掛けることは控えなくてはいけないけれど、一日籠ることは鬱を誘発することにもなります。
数日に一度で良いので、少しだけ距離を伸ばして街路樹を眺めながら散歩してみて下さい。
それをマスクして黙々と歩く。
街並み、野鳥、川沿いなら鯉、野良猫、普段は気にも留めなかったものを眺めて時々立ち止まる。
外なので感染のリスクは少ないですが、人が多いようなら違う通りへ入り、探検してみるのも良いです。

 

実は、娘を出産してすぐに埼玉に行きました。
買物以外、殆ど引きこもり生活。
話す相手は、深夜に帰宅する連れ合いだけ。
それを続けていたら、ある時突然に「私もうすぐこの世を去る」と思ったのです。
そして毎晩連れ合いとの大喧嘩。
話の突然に怒りが湧き、それが大喧嘩になるのです。
大したきっかけではなかったのですが、感情の上げ下げが酷くて。
後になり、自身が鬱の入り口に立っていたことに気付いたのです。
入り口でも、完全に戻すのには数年掛かりました。

 

今、コロナで不安な上に、引篭りを余儀なくされています。
確かに病は怖いですが、心の病も恐ろしいものです。
その上に、心の病は抑えることが出来ても治すことは難しい。
だから、テレビのスイッチを消し、ラジオや新聞から情報を集め、心を穏やかに過ごして下さい。
電話で良いですから人と話をして下さい。
一日一度、太陽の光を直接浴び、地面を歩いて下さい。
空が見える場所で仕事をして下さい。
人も自然の中の一つの存在ですからね。
心の病は、気付いた頃には進行していますから、なにより防御が大切。
日々、自然に触れながら怖がらずに生活してくださいね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
4月は緊急事態宣言の発令により臨時休講です。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

コメント