器・・・

 

一年で一番好きな季節。
秋の日差しは、スタジオの庭を幻想的に見せてくれます。
花は、野花を摘んでいけたイメージで。
庭から摘んだミスカンサスを使っています(*^_^*)

 

先日より、我が家の食器達をリニューアルしています。
というのも、ネット通販でたまたま見つけたアウトレットが自身の好みにばっちり合ったもので。
価格も物凄く手頃とあり、まとめて買いこんでしまったのです。
それらの居場所を作る為、思い切って古い物達を整理することに。

 

さて、処分するのが一番早いのですけれど。
ずっと愛用していた物達、そんなにあっさりとは捨てられません(+_+)
だから最初に、実家の母に聞いてみたのです。
すると、「いいよ、持って来て。必要なければ資源ごみに出すから。」と。
だったらわざわざ持って行かなくても、私がゴミの日に出しますって(^^;)
これは駄目だと諦めました。
大きな食器棚ならそのまま置いておくのですが、我家はかなりの省スペース。
置いておくことも出来ず、暫く悩み続けました。
でも、あと少しで新しい食器達はやって来ます。
そこで思いついたのが、娘の独立用に取っておくこと!
就職すれば独り立ちするとの約束を取っています。
その時に使ってもらえれば良いかな、と。
えらい先の話ですが(^^;)
娘も愛着があるようで、置いといて欲しいとお願いされました。
それまでは、倉庫の中で眠ってもらうことにしました。

 

料理を始めた頃、どのような器が使い易く丈夫て飽きが来ないのか、良く分からずに集めていました。
形が少し変わったもの。
足付きや四角形、楕円等。
どれも洗い辛いうえ、欠けるものも多くて。
いつの間にか、数が中途半端になっているのですよね(^^;)
色が合わせ辛いものも。
黒が良いと思っていたのですが、料理を盛り続けているうちに、私自身はあまり黒が好きではないことが判明(^^;)
サイズが中途半端なものも。
メイン用にはならず、かといって副菜用には大きいという、なんとも出番のない物。
あと、スタッキングし辛い物もあり、積み上げが出来ずに場所を取っていた物も。
色々問題のあるものがばかりでしたが、それでも長く使っていると愛着は湧きますね。

 

今考えると、食器も花器も同じだな、と。
ある程度腕がないと、良いも悪いも分からない。
ただ、見てくれで決めてしまう。
見極めるには、もう少し腕が上がらないことには…
そういえば、実家の母に食器の話をしていた時、私がレッスン生だった頃の器をたくさん処分したことを話していました。
当時は見た目ばかりで選んでいて、やたらに凝った花器ばかり揃えていてね。
使い辛くて放置してしまっていたのです(+_+)
最後まで見向きもせず、母に丸投げしてしまったこと、物凄く反省です(-_-)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【Xmasとお正月レッスンのご案内】
12月のクリスマスとお正月レッスンの予約受付けが始まりました。
詳細は、「Xmasとお正月のご案内」をご覧下さい。

 

【11月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
11月はパープルとシルバーグリーン、そして紅葉の色合わせです。
名残りの秋を、ぜひお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

コメント