花持ち・・・

ニゲライスタンブール

 

ニゲラ「イスタンブール」。
名前からすると、大人し気な咲き姿。
花弁が少ないからですね。
でも、蕾が次から次に咲いていくと、何とも言えない可愛さ♪
栄養剤を使うと、とても長く楽しめますよ。

 

長く持つと言えば・・・
先日、レッスン後の花が直ぐに萎れてしまった、というご連絡を頂きました。
仕入れたばかりなので、どうしてかと不思議に思ったのです。
考えて分かったのが、茎の切り戻し。
特にブーケでは、水から長く上げて制作するため、どうしても切り口が乾いてしまいます。
又、アレンジでもデザインに迷いながら挿していると、それも切り口に乾きが。
それを、そのまま水に浸けたら・・・
はい、切り口は乾いているため水は吸いません、だから萎れてしまうのですね。

 

花の扱いは、日を重ねるごとに上達していきます。
それは、管理する中で失敗を重ねていくから。
だから、初級生よりも上級生の方が、断然花もちは長いのです。
レッスンは、花を上手にデザインすることを学ぶだけではなく、切花という植物も学びます。
一足飛びに、長ーく花を持たせよう、なんてことは出来ないですね。

 

失敗を繰り返し、上達していくもの。
これは花を持たせることも同じです。
だから、始めは1〜2日程度しか持たないことも良くあります。
高価な花なのに勿体ない…なんて嘆きたくもなりますけど(^^;)
これを花が悪かったから、だけで解決するのではなく、どうしてかを考えてみること。
病気だったのか、それとも扱い方だったのか、はたまた管理面だったのか・・・
答えが見つからなければ、聞いて下さい。
一緒に考えますから。
そうやって、その人なりの花ある生活が出来上がっていくものなのですよ。

 

私も、今なお失敗を繰り返しています。
その度に、凄く考えています。
その答えが見つかった時の嬉しさは、例えようがないくらい♪
だから、今も花に夢中でいられるのです(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【6月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
6月はアジサイとブルーの花を揃える予定です。
雨の季節にぴったりの青の世界。ぜひお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

コメント