掃除・・・

フラワーアレンジメント

 

コデマリの優雅なラインを生かすデザインを考えました。
トップと足元の二部に分けた構築で。
曲がりのあるコデマリは、可愛いけれども使い辛い花材。
色々と、工夫のし甲斐がありますね。

 

娘の学校での話。
私の作ったお弁当を見て、友人と盛り上がった娘。
友人から、物凄く興味を抱かれているそうです。
いえね、豪華とか彩が綺麗とか、そんな良い話ではないのです。
多分、物凄く地味で家庭的?という感じでしょうか(^^;)
実際、夜に作ったおかずをそのままレンジにかけて詰めているだけですから。
それが友人にはどう映ったのか、私がお料理好きなのだと・・・汗。
それを聞いた娘、即座に面倒くさがってる、と。
うーん、確かに本当なのだが(-_-)
もう少し言い方はないのだろうか・・・
そこから話が進み、では私は何の家事が好きなのだという話題に。
・・・何故に、私が話題のメインになるのだろうか(-_-)
娘は、掃除!と答えたそうです。
それを聞いて大笑い(^^;)
確かに良く掃除していますが、これは好きでやっているわけではありません。
スタジオにはお客様が来店されますし、家の中ははるの毛がいつも舞うためにやっているだけです。
あと追加するなら、娘の通る道すがらに色々なものをほったらかしていくのを仕舞っていくため!
多分、仕事も猫も存在しなければ、私は滅多なことでは掃除しないタイプだと思います。
娘にはそんな風に映っていたのだと思うと、吹き出してしまいました(^-^)

 

でも、一つだけ当てはまっていることがあります。
それは、物を捨てること。
始まりは、亡き夫の遺品片付けをした時です。
ひと一人で、これほど多くの物を所持しているのかと恐ろしくなりました。
何日もかけ確認し、捨てていく作業。
何も見ずに捨てられればまだ楽でしたが、遺品はそうはいかず辛かったですね。
それから、2階から降ろすのも一苦労でした。
書類や書籍等の紙物が多かったものですから。
そこから、娘には書籍類は学習教材以外は図書館へ行くようにと言ってしまいます。
小説や漫画は、いらないと。
最期に、片付いたあとに見えた棚の底や壁、それを見た時の達成感は凄かったです。
感動を覚えたくらいです。
そして、それが忘れられなくなりました。

 

掃除の最中、棚が埋まっていると考えます。
そこにある先住物は、要る?要らない?、と。
不要判定ができると気持ち良く捨てられ、空いた棚がキラキラに見えて(^^;)
好きでもない掃除ですが、物を捨てられる目的が出来たことで、今は少しだけ楽しく感じるようになりました。
そして、いつか必要最低限の大好きな物だけに囲まれる暮らしを夢見るのです♪
さっ、今日も掃除しながら、不要物を探すとしましょうか(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【3月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
3月は人気のコデマリとクリスマスローズを揃える予定です。
過ぎ行く春をお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

コメント