撮影を考える・・・

 

花仕事で一番大切なこと、それは良い花材を集めデザインすること…
なのですが、それ以上に大切なことが実はありました。
それは、その作品を写真に収めること、です。
生の花は、そのままの美しさを保存することは出来ません。
僅かな時間ですら姿を変えてしまうその美は、写真で捉える事しか方法はないのです。

 

その写真ですが、私は全くのど素人。
自己流で撮る写真は、殆どが自然光頼みです。
だから、夜間や雨の日は物凄く困るのです(>_<)
ある時、Web関係の方に写真は宝ですよ、と教えて頂きました。
確かにそうです。
今はネット社会、発信の殆どは写真や動画。
美しいものをそれ以下に落として発信なんて、誰も見てくれないですから(+_+)
でも・・・
撮影をプロの方にお願いするなんてことは、非現実的で。
自身の腕を上げるにも、時間も経費も掛かり、難しい話になります(T_T)
どうにかして、自然光に頼らずにある程度の写真は撮れないか・・・
一晩考えてみました。

 

ふと、随分前にヨドバシカメラで見つけたレフ板を思い出しました。
それは四角形の箱型のもので、当時良いと思い購入を考えた物です。
でも、サイズが小さくて諦めました。
作品が入らなければ話になりませんからね。
それを大型にして作ればいいか、と。
早速朝から制作です。
こんなことを書くと、物凄く大層で緻密なことのように聞こえますが(^^;)
実は簡単、段ボールを切り分けるだけ。
あとは洗濯ばさみで留めたら完成です。
それを使って早速撮影。

 

写真は、蛍光灯直下でレフ箱を使って撮ったものです。
蛍光灯の光でも、立体感を出すことが出来ました(^-^)
まだ夜間での実験は出来ていませんが、これを応用して何とか撮れるのではないかと思っています。
今まで写真のことまで頭が回らなかったのですが、少し成長したのでしょうか(^^;)
これでもう少し見やすい写真が撮れるのではと、期待しています。
レッスン生の作品も、よりその美しさを表現できるよう頑張ります!
どうぞ、3月を楽しみにしていてください(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【3月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
3月は人気のコデマリとクリスマスローズを揃える予定です。
過ぎ行く春をお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

コメント