枯葉を土に・・・

クリスマスリース

 

今年のリースは何を使おうか。
頭の中でイメージを膨らませています。
あと、今年はリンゴを使うか使うまいか、ここ最重要課題(^^;)
一年で一番楽しいリース作り。
春まで楽しめますので、お一ついかが?

 

大したことではないのですが、自然の力に感動しています。
ずっと以前から、切花の切り落とした茎や葉の再利用について考えていました。
これ、ちゃんと土や堆肥になるのです。
けれど実際には大掛かりな作業になり、場所もなく・・・
だから今は、余っているプランターに僅かながらの再利用を試みているだけです。
それもただ、土の中に枯葉や雑草などを埋め込んでおくだけのこと。
半信半疑でしたが、忘れた頃に原形なく土になっているのは、ちょっとした驚きです。
自然の中では当然のことですが、そんなこととは無縁の環境に居ると、何か凄いことのように感じてしまいます。
見えない小さな生き物たちが、ちゃんと分解し自然に戻してくれているのだな、と。

 

スタジオには、とても小さな庭があります。
そんな小さな面積でも、秋になると枯草や枯れ茎がたくさん出てしまいます。
ゴミ袋に入れると1〜2袋くらいにはなるでしょうか。
それを毎年ゴミとして捨てていました。
全てを土に戻すにはまだプランターが足りませんが、今年はこの1/3くらいは減らしてみようと考えています。
計画は、庭の端っこを使います。
整理した茎や葉を端に置いておき、しっかり乾燥させます。
乾燥すれば、端っこの土を掘り返し、そこに乾燥した枯葉などを埋め込みます。
その上に土を被せれば終わり。
あとは土に帰るのを待つだけで、忘れても大丈夫(^^;)
プランターで再利用した土は、庭木の痩せた箇所などに使います。
少しづつこの作業を増やしていき、いずれは枝以外は全て土に戻せるようにしたいですね。
枝も乾燥させて保管すれば、薪になります。
焚火が出来るくらいのキャンプ上手になれば、枯れ枝の薪作りもやってみたいですね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

ランキングに参加しています。
お手数ですが、応援どうぞよろしくお願い致します(※スマホ版画面でせっかくクリック頂いてもポイントは加算されません…涙。PC版に切替下さると助かります。)m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 ・・・クリスマスリースレッスン、ご予約受付中です(*^_^*)

 

【11月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
11月はオータムカラーとシルバーグリーンを揃えます。
名残り秋、ぜひお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

【クリスマスとお正月レッスンのご案内】
一年の締めくくりに、爽やかなグリーンの香り漂うアレンジやリースはいかが。
詳細はこちらのクリスマスとお正月レッスンのご案内をご覧ください。

 

コメント