フラワー資格・・・

フラワーアレンジメント

 

今月のレッスン課題は「ガーデンスタイル」。
写真は、二つの交叉の組み合わせでデザインしました。
こちら、上級生の課題になります(^-^)

 

良くお問い合わせ頂いている内容に、資格は取れますか?という質問が有ります。
答えは、残念ながら資格は取り扱っていません。
ではこの資格、いったいどういうものなのかご存知でしょうか。
意外とご存知なく探されている方、多いのですよね。

 

切花を扱う資格には、国家資格と民間資格の二つがあります。
国家資格では「フラワー装飾技能士」。
民間資格には複数の資格がありますが、その中で有名なものに「NFD」があります。
(資格の詳細については、各社ホームページを参照下さい)
特に民間資格には様々なものが有り、殆どのものは独自性が強いです。
資格を取り扱う系列の生花店に勤める目的がない限りは、あまり活用の機会はないでしょう。
その中では、規模の大きい「NFD」は重視される生花店は多くあります。
あと、「NFD」資格を取った後に生花店に勤められ、後に国家資格を取られる方も多いです。

 

生花店に勤めることが目的であれば、確かに資格を持っている方が重視されます。
でも、それが実務に生かされるかは別の話。
店舗により仕事内容は違っていますから、店主やリーダーの方式に合わせるのが通常です。
習ったこととは大きく違っていても、その店のやり方が正式になるのです。
良くある話で、雇用された系列の教室へ習いに行くよう勧められる、なんてこともあります。
だから気を効かして先に資格を取ってからでは、二重に資格を取ることにもなりかねないですね。

 

私は生花店に勤めたいレッスン生には、生花店が落ち着いた時期にアルバイトを探すことを勧めています。
資格はなくても、勤めてから勧められる資格を取れば良いと。
本質的には、実務経験が一番力になりますから。
ちなみに落ち着いている時期は、繁忙期の後に退社される方が多く、又新人の研修も落ち着いて出来るからです。
慣れた頃に次の繁忙期を迎えれば、仕事の流れはスムーズですから。
たまに電話で、スタジオのスタッフ募集はないかと尋ねられます。
スタジオは店売りが無いので、一人仕事で十分(^^;)
すると、この辺りで良いお店はないかと、重ねて尋ねられます。
が、こういうことは自身の足で探さないと。
全て出会いです。
自身が懸命に探し、出会ったお店が「良いお店」。
他人が決められることではないですからね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

ランキングに参加しています。
お手数ですが、応援どうぞよろしくお願い致します(※スマホ版画面でせっかくクリック頂いてもポイントは加算されません…涙。PC版に切替下さると助かります。)m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 ・・・本日もご協力ありがとうございますm(__)m

 

【11月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
11月はオータムカラーとシルバーグリーンを揃えます。
名残り秋、ぜひお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

【クリスマスとお正月レッスンのご案内】
一年の締めくくりに、爽やかなグリーンの香り漂うアレンジやリースはいかが。
詳細はこちらのクリスマスとお正月レッスンのご案内をご覧ください。

 

コメント