無機質と植物・・・

フラワーアレンジメント

 

連休明けの今朝、ぼーっとした頭でお弁当作り。
うるさい豆台風(娘)が飛び出して行き、やっと静かな日常を取り戻しました(^^;)
写真は、紅葉の雪柳を使ったアレンジメント。
剣山でいけています。

ずっとスタジオの入り口に植物を植えたいと思っていました。
けれど、どうしてもそれが叶わず。
此処に移ってきた当初は、ワイヤープランツを一鉢置いていました。
以前から育てていたものですから、根張りはしっかりとしています。
ところが、一年もつか持たないうちに枯れてしまいました(T_T)
憧れていた樹木も置きたかったのですが、そんな場所が一つもなく・・・
だから入り口に、植物を置くことは諦めたのです。
ところが昨年、お隣からある蔓がやってきて、気持ちが再燃してしまいました。

それはヘクソカズラ。
香りが独特なため、この名が付いています。
でも花と実はとても可愛く、蔓も葉も綺麗。
鉢が不要ですから、伸びてきたものだけをうちのアイアンの塀に巻き付ければ済みます。
おまけに多年草の雑草ですから、水遣り不要で毎年楽しめる!
なんて有難い♪と、お隣から伸びてきた雑草をいそいそと巻き付けたのです。
昨年僅かですが、可愛い実がなりました(^-^)
今年はもっと実がなるはず・・・と期待まで膨らませました。

春になり、猛烈に枝分かれし伸びていきました。
だから、慌てて次から次へと塀に巻き付けて行くことに。
コンクリートの僅かな隙間からですが、その成長ぶりは恐ろしいものです。
ちなみにうちに入ってきたものは一枝か二枝程度。
他に数本の枝が伸びていて、それはお隣の家の周囲をぐるっと取り巻く勢いです。
このヘクソカズラ、かなり長くの蔓を伸ばすのだと判明(+_+)
そして強靭な生命力。
このまま巻き付けて良いものか、一抹の不安が頭をよぎりました。

秋に入り、念願の実がなる頃。
のはずでしたが、その姿は殆ど見られず。
それどころか、葉はまだら模様になりコンクリートの上には黒いけし粒のようなものがたくさん転がり、酷い有様です。
この成長振りとを考え、諦めて撤去することにしたのです。
すると、蔓の間からはたくさんの青虫君たちが。
どおりでコンクリートの上に黒いものが落ちているわけです(^^;)
下が土なら、良い栄養分になっていたのですがね。

この結末で、無機質な空間に植物を育てるのは、とても人の手が要るものだと学びました。
水遣り、剪定、虫取り、定期肥料、鉢植替え・・・
庭で育てているのとは大きく違います。
下が土の庭は、大抵のことは様々な虫や、野鳥にミミズたちがやってくれますから。
始めに置いたワイヤープランツが、あっという間に枯れたのも理解できます。
それに、大きな思い違いにも気付きましたよ。
たわわに実ったヘクソカズラの実、それはたくさんの花を付け受粉したからこそ。
そう、たくさんの蜂や虫たちとのお付き合いがあればこそです(^^;)
入り口にそれは無いですよね・・・(-_-)
はい、実のなる植物は出入り口に不向き、ということ!
それとも果実のように囲いを付けて、人工授粉で管理するか、ですね(^^;)
そもそも、それ以前にお隣の意図しない植物であること。
勝手に栽培しては・・・、駄目ですよね(>_<)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

ランキングに参加しています。
お手数ですが、応援どうぞよろしくお願い致します(※スマホ版画面でせっかくクリック頂いてもポイントは加算されません…涙。PC版に切替下さると助かります。)m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 ・・・今週もご協力、よろしくお願い致しますm(__)m

 

【10月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
10月は紅葉と秋の実物を揃えます。
深まる秋、ぜひお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

【ダリアのスペシャルレッスンのご案内】
華やかなダリアと秋の実物のブーケはいかがでしょうか。
詳細はこちらのスペシャルブーケレッスンのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

コメント