子猫と車・・・

猫

 

先週末の話です。
夜、何処からか子猫の声がして、確認に外へ出てみたのです。
すると、向かいの家の前に、本当に小さな黒猫がいたのです。
あっ、と叫ぶと隠れてしまい、何処かに行ってしまいました。
きっと親猫からはぐれたのだろう、そう思って家に戻ったのです。

夜中、又窓の外から声がしたのです。
気になって外に出ると、コインパーキングに止めてある車の下に隠れていました。
母猫の姿は見えません。
凄く心配になり、何とか保護できないかと思ったのですが・・・
あっという間に走って逃げてしまいました(>_<)

次の日の午後、又外から子猫の声が。
昨夜のパーキングを覗いてみると、あの車の下に居たのです。
それも、なんとエンジンルームの中へ。
夜にその中で眠っていた様子で、慣れた感じで潜っていきました。
こちらは冷や汗が・・・
だって、その車は昨夜から止めてあったもの。
もう少しすれば出庫されるはずです。

心配したのは私だけではなく、ご近所の方も子猫の声に心配して出てきてくれました。
そこから子猫脱出作戦です。
ただ人様の車を叩くわけにもいかず、大声を掛けたり、えさを置いたり、と外からのアプローチを試みたのです。
けれども全くの無反応(>_<)
そこで猫にはマタタビ!と、慌てて近くのホームセンターに走りました。
ついでに子猫用のえさも買い、誘い出し作戦へ。
でも、それも無反応(T_T)
本当に居るの?と見張り番をしていた娘に聞くと、出てないはずだと言います。
他に何かないかと探しに帰りました。

パーキングに向かうと娘が悲壮な顔して叫んでいます。
なんと、今まさに所有者が車を出そうとしていたのです(>_<)
娘が必死に止めてくれていて、慌てて事情を説明しました。
優しそうな男性の方で、快くエンジンルームを開けてくれたのです。
はい、ちょこんとエンジンの上に乗ってましたよ(^^;)
けれど私たちに驚いて、直ぐに下にもぐってしまいました(T_T)
そこからが大変。
覗いても見えないし、バンバンしても無反応。
最後にエンジンルームの蓋を勢いよく閉めてみるも、無反応(-_-)
皆一堂に困り果ててしまいました。
再度蓋を勢いよく閉めてみたところで、やっと下から飛び出てくれました。
その飛び出し様は物凄いもので、あまりの速さで捕獲は失敗でしたが(^^;)
助けられただけでも皆大喜びです。
あのまま誰も気付かずに居たらと思うと、ぞっとしますからね。

その後、少しだけ子猫の姿を見かけましたが、いつの間にか声も姿も消えてしまいました。
無事、母猫に会えたのだと信じたいですね。

良く寒い朝は、「猫バンバン!」と言います。
でも実際に体験すると、猫は広いエンジンルームの中で移動していきます。
バンバンたたくと外に逃げることもあるでしょうが、怯えて余計に奥に入ってしまう事もあるのです。
そして、エンジンルームを開けても見えない死角はたくさんありますから、見ても分かりません。
特に子猫は要注意で、エンジンルームが大好きなのです。
狭くて敵の来ないその空間は、本当に安心できる場所なのでしょう。
でも、エンジンが掛かれば地獄の空間です。
ある車屋さんで、車の下から猫が入らないようには出来なのでしょうかと聞いたことがあります。
帰って来た答えは、不可能だと。
結局は自身が気を付けるしかないのです。
だから、どうか近くで子猫を見かける時は、エンジンルームをまず開けて確認し、念のために蓋を閉める時は勢いよく音を鳴らして閉めてみてください。
大人の猫なら多分冬場しか入らないでしょうし、人が乗り込み勢いよくドアを閉めた段階で、人の気配に気付き逃げて行くはずです。
子猫はその点鈍感で、寝てしまうと周りでうるさくしていても起きないのです。
そのくらいしてやらないと、出てくれない(>_<)
悲しい結果にならないよう、この事をもっと広く知ってもらえたらと願っています。

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

ランキングに参加しています。
お手数ですが、応援どうぞよろしくお願い致します(※スマホ版画面でせっかくクリック頂いてもポイントは加算されません…涙。PC版に切替下さると助かります。)m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 ・・・素敵な週末を(*^_^*)

 

【7月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
7月は夏の実物と枝物のアレンジメント、オレンジや赤の色合わせです。
可愛いブラックベリーが入りますよ。
夏の実物アレンジメント、ぜひお楽しみ下さい♪

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。