価値観・・・

ラナンキュラス

 

可愛いラナンキュラス「シュノンソー」。
シュノンソー城に匹敵するくらい、きっと美しい咲き姿でしょうね。

 

時々、価値観の違う人に出会うと苛々することがあります。
そして凄く傷付いたり落ち込んだり。
そんな嫌な思いを感じた時、私はいつも誰かにその思いを聞いてもらい発散していました。
でも、それはまったく意味がないことに気付きました。

 

価値観とは、それぞれが持つもので一定ではないです。
自身が嫌な気分でも、相手はそれを嫌な気分とは感じていないことも多いのです。
もちろん、他には良いが、されたら嫌な気分だという人も居ますけど(^^;)
でも、それを受けた方は問題です。
かなり傷付きます。
不快になることも。
でも、そんなことにいちいち愚痴を聞いてもらっていたら、それを聞く方も辛くなりますね。
発散していた私は、ようやく反省する気持ちを持つようになりました(^^;)

 

気持ちの転換、それを考えるようになりました。
何故、自身が嫌な気分になったのか・・・
仕事上では、その中には自身の経験値不足が原因であることも。
そのまま傷付いて悔しい思いをした、だけでは同じような人に遭遇すれば、又同じようなことを受けることになります。
それよりも、次にそういう思いをしないよう改善点を探し対処すれば、自身の成長にも繋がります。
一石二鳥、でしょうか(^-^)
だから、かわせる努力をしよう、と。
ただし、相手を理解するや共感する等の努力は無理ですね。
価値観は持って生まれたもの。
その境界線は踏み越えられないと、いつも感じています。

 

プライベートでは、人の関係性が近くなり過ぎ、そうそう客観的に見ることは出来なくなります。
出来る限りプライベートは穏やかに居たいので、それは人との距離を推し量ることに。
なかなかそう上手くはいきませんが(^^;)

 

人は、同じ価値観の人を望み、そういう人と付き合おうと考えます。
又、極端な人は、価値観の違う人を排除しようと考えてしまいます。
でも同じ価値観だと思える存在は、大概同じ価値観であるように見せて、合わせてくれているだけ。
合わせている方は、ストレスが一方的に溜まります。
自分のコピーは存在しない・・・
価値観の同じ人など存在しないのが本当なのかもしれません。
だから人との距離を推し量り、自身の改善点探しをする努力で、上手く共存していけるのではないかと思うのです。
そうすることで、争いや戦争も無くなるのではないか、とも思うのです(^^;)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は引き続き可愛い春の花を揃えます。
愛らしい春を楽しみにいらして下さいね。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。