母の日をゴールデンウィークに・・・

フラワーアレンジメント

 

緊急事態宣言の中、何処へ行くのも人目や人混みが気になります。
ずっと楽しみにしていた連休だったのですが…
仕方ないですね(-_-)

 

予定が全て白紙になり時間が出来た今、ふと考えたのが「母の日」。
家族の帰省を楽しみにしていたお母様方、寂しいだろうな、と。
それなら私がしっかり働いて、花で笑顔を届けようと思い立ちました。
そう、ゴールデンウィークに「母の日」!
家にずっと居なくてはいけないのですから、花があると凄く華やぎますよ。

 

ゴールデンウィーク中、スタジオはいつもでしたらお休み。
だから直接配達区域も全て宅配便扱いにしています。
でも今回は私も自宅待機中。
そう、配達が出来る!(用があれば外出できますから)
それに気付き、今年だけはゴールデンウィーク中も普段通りに配達に出ることにしました。
直接配達なら宅配便を使うより、少しだけお得になります(^-^)
母の日めがけて一斉に準備するよりも、ゴールデンウィーク中に分散する方が、私も助かりますし。

 

尚、制作する見本はご用意しておりません。
又、花の指定はご容赦頂いております。
それは、ご予算に応じてボリュームを計算し制作している為。
その日一番の花や旬の花を仕入れ、価格を調整しているのです。
この時期は価格が高騰する為、そのような工夫はとても重要なのです。
その点は何卒ご了承下さいm(__)m

 

お母様への感謝の気持ち、花に込めて制作します。
ご予約、お待ちしております(*^_^*)

 

お花のご利用案内

お花のご予約

 

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
4月は緊急事態宣言の発令により臨時休講です。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

 

【母の日フラワーギフトのご案内】
大切なお母さまに、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

長い闘い・・・

フラワーアレンジメント

 

コロナウイルスのこと、少しずつ解明が進んでいますね。
でも、本当に収束するのは1〜2年後(-_-)
そんなにじっとしては居られませんし、お金も底をつきます。
困った、という現実をしっかりと受け止め、先を考えていかなくては。

 

私の職業は、花屋と教室業。
花屋は続けられるのですが、教室となると問題が多発(>_<)
対面でしかできないのですから、当然感染率は無いとは言い切れません。
室内を次亜塩素酸ナトリウムで加湿するか…否、身体に良いとは言えず却下。
マンツーマンスタイルにするか…否、負担が多すぎ却下。
今流行りの動画配信での遠隔レッスンに…否、対面を身上としている為却下。
さて、何が良いのか・・・悩むところです。

 

強行突破で通常通りに、では体調が心配な方には負担になります。
かと言って、こちらも出席が安定しないと、資材等の計算が出来なくなります。
互いにいい形を、ない頭を振り絞り色々考えました。

 

長い目で見据えること。
ここが重要です。
そんなに素早く消えてなくなるわけが無いですからね。
だから現会員の方には、体調に不安のある場合やコロナ事情で出席できない場合は、一時停止にされて状況が収束してから再開して頂くことにします。
教室は3つのお約束事、1.席数は3席迄、2.来店前の体温チェックとマスク着用と来店時の手洗い、3.スタジオ内の換気もしくは加湿空気清浄機使用、でコロナ対策を。
私自身はマスク着用と、日々の行動に気を付け健康チェックを行うこと。
少しでも安心してご来店頂けるよう、レッスン前にしっかりと清掃して皆様をお迎えします。
それでも、100%の約束が出来ないのは悔しい所ですが(>_<)

 

非常事態宣言が解除されれば、体験レッスンもスタートします。
勿論、体験の方も3つのお約束事は必須ですよ。

 

先日の非常事態宣言は、精神的にかなり落ち込みました。
でも、花生けを続けることで、心が和み救われたのです。
それは、花好きの方ならきっとそう感じるだろうと思います。
だから冷静に受け止め、長い目でコロナ状況と向き合い、立ち止まらず歩き続けることにしました。

 

季節の花々は良いですよ。
本当に癒されます。
そして、花に触れるとより心が和み、気持ちが生き生きと蘇ります。
病は気から、その気を元気にし、長い闘いに勝利しましょう!
これからも、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

今月、「お花から力を貰いませんか…」と題して、花応援企画を行っております。
http://la-blog.la-piece-fleurie.com/?eid=170
ご協力よろしくお願い致します。

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
4月は緊急事態宣言の発令により臨時休講です。

 

【母の日フラワーギフトのご案内】
大切なお母さまに、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

花で元気に・・・

フラワーアレンジメント

 

今朝の仕入れ、人は少ないかと思っていましたが・・・
皆さん普通に仕入れをされていました(^-^)
嬉しいですね。
店頭に並ぶ花はいつもよりずっと少ないけれど、市場の方たちも頑張られています。
凄く励みになります。

 

こんな時世だから、お花から元気を貰って頂こうと「お花から力を貰いませんか…」という企画を始めました。
でも、私自身が一番落ち込んでいたみたいです。
かなりのストレスだったのか、昨夜は家事放棄したいと、やる気ゼロに。
家族には愚痴ばかり言って、苛々して(-_-)
目標を見失い、一気に気持ちが落ちてしまったようです。
仕入れの朝も、気力を上げるのが大変で。
でも、市場へ入ると見る間に元気に(^-^)
一番元気を貰っているのは、実は私でした。
花に触れて、つくづくそう感じたのです。

 

今朝は、可愛いオーニソガラムが入りました。
それから、買う予定ではなかったのですが、綺麗なダリアも。
なんと大安売りで(^^;)
クリーム色に、ほんのりと朱のラインが入った品種。
名前は、「ルルレッドライン」。
今週ご注文の方は、凄くラッキーかも。
どのような仕上がりになりますか、どうぞ楽しみにお待ちくださいね(*^_^*)

 

今月、「お花から力を貰いませんか…」と題して、花応援企画を行っております。
http://la-blog.la-piece-fleurie.com/?eid=170
ご協力よろしくお願い致します。

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
4月は緊急事態宣言の発令により臨時休講です。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

自然と共に・・・

ブーケ

 

昨日のブログ、レッスン生の方が早速見て下さり、ご協力頂く事ができました。
嬉しくて、涙が出そうになりました。
僅かではありますが、花に貢献出来ます。
頑張って可愛子ちゃんたちを集め、心を込めて制作します!

 

私は今月、自身の学びとして、初夏をテーマにしていくつかのデザインを制作していこうと思います。
花もちが良いので、それらを合わせてテーブル装花にし、撮影するのも良いかもしれません。
時間はありますから、色々楽しみながらやってみようと思います。

 

スタジオの庭は、今ふくふくと育っているオオデマリの花がたわわに付いています。
今年は豪華ですよ。
これを皆様に楽しんで頂けないのが残念です。
これから、外では新緑や木々の花々が美しい季節を迎えます。
出掛けることは控えなくてはいけないけれど、一日籠ることは鬱を誘発することにもなります。
数日に一度で良いので、少しだけ距離を伸ばして街路樹を眺めながら散歩してみて下さい。
それをマスクして黙々と歩く。
街並み、野鳥、川沿いなら鯉、野良猫、普段は気にも留めなかったものを眺めて時々立ち止まる。
外なので感染のリスクは少ないですが、人が多いようなら違う通りへ入り、探検してみるのも良いです。

 

実は、娘を出産してすぐに埼玉に行きました。
買物以外、殆ど引きこもり生活。
話す相手は、深夜に帰宅する連れ合いだけ。
それを続けていたら、ある時突然に「私もうすぐこの世を去る」と思ったのです。
そして毎晩連れ合いとの大喧嘩。
話の突然に怒りが湧き、それが大喧嘩になるのです。
大したきっかけではなかったのですが、感情の上げ下げが酷くて。
後になり、自身が鬱の入り口に立っていたことに気付いたのです。
入り口でも、完全に戻すのには数年掛かりました。

 

今、コロナで不安な上に、引篭りを余儀なくされています。
確かに病は怖いですが、心の病も恐ろしいものです。
その上に、心の病は抑えることが出来ても治すことは難しい。
だから、テレビのスイッチを消し、ラジオや新聞から情報を集め、心を穏やかに過ごして下さい。
電話で良いですから人と話をして下さい。
一日一度、太陽の光を直接浴び、地面を歩いて下さい。
空が見える場所で仕事をして下さい。
人も自然の中の一つの存在ですからね。
心の病は、気付いた頃には進行していますから、なにより防御が大切。
日々、自然に触れながら怖がらずに生活してくださいね(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
4月は緊急事態宣言の発令により臨時休講です。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

お花から力を貰いませんか…

フラワーアレンジメント

 

とうとう緊急事態宣言が発令されてしまいました。
レッスンは、その為に少しの間我慢。
残念そうなレッスン生のお顔を想像すると、とても辛いのですけどね。

 

さて、レッスンが臨時休講になり、仕事は定期のお届けくらいになりました。
気持ちはのんびりです。
でも、花の生産者さんや、花市場の状況を考えると、何もしないでいるのは物凄く悔しい・・・
それでね、レッスン生の皆さんや花好きの皆さんに、ご協力を仰げないかと。

 

お花には癒しの効果があります。
そして、この時期の花はこの時期にしか楽しめない。
だから、私が心を込めて制作し、お届け出来ないかと考えました。
普段なら、アレンジもブーケも、凝ったデザインになると価格は割高になります。
デザインは、今月の上級レッスン生課題であった「バーティカルフリーセント」、これを花器付きで5,600円で制作します。
又、ブーケでは、「バーティカルスタイルブーケ」を7,000円で制作します。
どちらのデザインも、通常はこの価格では出来ません。
尚、花は全てお任せになり、初夏のホワイトとグリーンの野草や国産ビバーナムを使います。
ラッピングはせず、ホワイトペーパーに包むだけです。
又、お届け日程も限定させて頂き、(木)(土)(日)の午前から午後、(金)の午後から夕方、この中からお選び頂きます。
送料は、ご利用案内の送料についてをご参照下さい。
ご近所の方なら、ご来店受渡も可能です。
その場合は、外で素早くお渡しします。
尚、交通機関のご利用は避けて頂きたく、送料はご負担頂きますが発送でお願い致します。
お支払いは、レッスン生の方は次回レッスン時に、一般の方はお振込み(※振込手数料はお客様ご負担とさせて頂いております)でお願い致します。

 

ご予約は、ご予約フォーム から「1.フラワーデザインのご予約内容」の[その他]を選び、[バーティカルフリーセント]もしくは[バーティカルスタイルブーケ]をご記入ください。
必ず利用規約をお読みの上、ご同意の上で送信してください。

 

何でも商売に…、と思われてしまいますが。
実は、この企画はかなり負担が多くなる仕事です。
何もせず、このひと月を静かにのんびり過ごしている方が、楽。
でも、この業界にいて、自身だけ楽しているのはとても悔しくて。
面倒でも、何か花へ恩返しをしたくなりました。
そして、花の力で、少しでも多くの方の心の癒しになって頂ければと思うのです。
この想いにご協力頂ける方、ご予約心よりお待ちしております!

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
4月は緊急事態宣言の発令により臨時休講です。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

育てること・・・

 

子育てをして、人は一人前に育つ・・・
そんな言葉を聞いたことがあります。
私には娘が一人居ます。
確かに子育ては人を成長させると、物凄く感じています。
でも、自身の子でなくても、犬や猫、はたまた様々な命を育てることで、それは体感できるとも思うのです。

 

家には猫が一匹居ます。名前は「はる」。
猫の知能は、平均的に人間の2歳児程度だと言われています。
犬ならもう少し知能は高いです。
はるは今年の春6歳になります。
でも、中身は完全に2歳児(^^;)
何を注意しても、すぐに忘れてしまいます。
逆に執着は物凄く、大好きなものはとことん狙い続けます。

 

はるを育て、子育てとよく似ている、否、ほぼそれに等しいと感じています。
猫は言葉を持ちません。
そして表情も殆どありません。
だから何を考えているのか、最初はちっともわかりません。
でも今は、目で訴えているのが何となく分かります。
猫は怒っても直ぐに忘れます。
だからすぐに同じことを繰り返します。
始めは物凄く苛々させられました。
でも、娘が幼児の頃も同じだったので、考え方を変換し、怒るのではなくその原因を取り払うことにしました。
猫の移動しやすい家具の置き方、割れ物は猫の飛び乗れない場所に、口にしてはいけない食べ物は冷蔵庫へ・・・
そうして、色々なことを猫目線で考えることにしたのです。
すると、はるは自由に過ごせ、私は苛々することなく生活することが出来るように。
引き取った時、はるは夜行性でした。
夜中に走り回る大運動会もありました(^^;)
でも一緒に寝る生活が始まると、猫なりに人に合わせようとしてくれ、眠ってくれるようになりました。

 

怒る時は、怒りに任せてはいけません。
冷静に、怒ってげんこつをぶつける振りをして、軽くこつんと当てるように。
人が思い切り殴れば、小さな猫など骨折してしまいます。
そして愛情をこめて叱ります。
根気よく、そして出来なくても許してあげること。
叱った後は、大好きだと言って抱きしめること。

 

子育ての時、何故出来ないのだと苛々して苦しんだ経験があります。
それは出来ることを仮定しているから。
でも、出来なくても良いのだよ、とその子の個性を認めてあげたら、それは解消してしまいました。
どの子も一個性。
教科書通りにはいかない。
大切なのは目の前にいる「その子」を認めてあげること。
それは動物も同じ。
賢い猫ちゃんはたくさん居ても、はるはその子たちのようには出来ないことも多い。
でも、はるははるなりに私たちが大好きで、一生懸命に合わせようとしてくれている。
それがとても愛おしい。

 

言葉を持たない動物と向き合うことで、自身の思い通りにいかない不自由さを思い切り感じることを経験しました。
そしてそれは、自由という意味をはき違えていた自分に気付くことになったのです。
何かを愛するということは、自身の時間を分けてあげること。
人は一人では生きていられない。
人生は自分だけのものでは無いことを、小さな命を育てることで学ぶことになったのです。
私は、掛けた時間の数だけ、とても大きな愛情を貰っています。
今、とても満ち足りています。

 

この世界には、人の愛情を必要とするたくさんの命があります。
貧しい国や親を失った子供たち、保健所で命の灯を消しそうになっている動物たち。
荒れ果てた森、追いつめられた野生動物たち・・・
様々な形で、「育て」は出来ると思います。
僅かでもその「育て」に参加できたなら、人の心は今よりずっと豊かに育っていくのになぁ、そうしみじみと思うのです(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
3月は春の花のクライマックス。
名残りの春を楽しみにいらして下さいね。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

価値観・・・

ラナンキュラス

 

可愛いラナンキュラス「シュノンソー」。
シュノンソー城に匹敵するくらい、きっと美しい咲き姿でしょうね。

 

時々、価値観の違う人に出会うと苛々することがあります。
そして凄く傷付いたり落ち込んだり。
そんな嫌な思いを感じた時、私はいつも誰かにその思いを聞いてもらい発散していました。
でも、それはまったく意味がないことに気付きました。

 

価値観とは、それぞれが持つもので一定ではないです。
自身が嫌な気分でも、相手はそれを嫌な気分とは感じていないことも多いのです。
もちろん、他には良いが、されたら嫌な気分だという人も居ますけど(^^;)
でも、それを受けた方は問題です。
かなり傷付きます。
不快になることも。
でも、そんなことにいちいち愚痴を聞いてもらっていたら、それを聞く方も辛くなりますね。
発散していた私は、ようやく反省する気持ちを持つようになりました(^^;)

 

気持ちの転換、それを考えるようになりました。
何故、自身が嫌な気分になったのか・・・
仕事上では、その中には自身の経験値不足が原因であることも。
そのまま傷付いて悔しい思いをした、だけでは同じような人に遭遇すれば、又同じようなことを受けることになります。
それよりも、次にそういう思いをしないよう改善点を探し対処すれば、自身の成長にも繋がります。
一石二鳥、でしょうか(^-^)
だから、かわせる努力をしよう、と。
ただし、相手を理解するや共感する等の努力は無理ですね。
価値観は持って生まれたもの。
その境界線は踏み越えられないと、いつも感じています。

 

プライベートでは、人の関係性が近くなり過ぎ、そうそう客観的に見ることは出来なくなります。
出来る限りプライベートは穏やかに居たいので、それは人との距離を推し量ることに。
なかなかそう上手くはいきませんが(^^;)

 

人は、同じ価値観の人を望み、そういう人と付き合おうと考えます。
又、極端な人は、価値観の違う人を排除しようと考えてしまいます。
でも同じ価値観だと思える存在は、大概同じ価値観であるように見せて、合わせてくれているだけ。
合わせている方は、ストレスが一方的に溜まります。
自分のコピーは存在しない・・・
価値観の同じ人など存在しないのが本当なのかもしれません。
だから人との距離を推し量り、自身の改善点探しをする努力で、上手く共存していけるのではないかと思うのです。
そうすることで、争いや戦争も無くなるのではないか、とも思うのです(^^;)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
2月は引き続き可愛い春の花を揃えます。
愛らしい春を楽しみにいらして下さいね。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

水分補給・・・

クリスマスツリー

 

今年のクリスマスツリーです♪
この時期になると、やはり寒いですね(^^;)
風邪に負けないよう、体調管理に気を付けてお過ごしくださいね。
ちなみに、こんな寒い季節ですが、「水」しっかりと摂っていますか?・・・

 

実は私、更年期真っ只中。
物凄く早くにこの症状が出てしまい、色々と身体との付き合い方を考えさせられています。
その中でも一番怖いのが高血圧。
突然上がるのですよ。
遡れば、娘を妊娠中にかなり重い妊娠中毒症を患い、高血圧を経験しました。
出産後暫くして治まりましたが、その最中は物凄く恐ろしいこと続きで。
目の前がスパークするのは当たり前、頭は痛くなるわ、ふらふらし立ちくらむわ、と。
極めつけは、鼻血。
普通のではなく、止まらずにどくどくと出てくるものです。
自力で止めることは出来ず、救急車を呼ぶことになりました。
その時の血圧は、かなりの数値。
普段低血圧気味だったため、高血圧がこれ程恐ろしいものだと初めて分かった瞬間でした。
そして、この症状は更年期で再発する率が高いことも知りました。
そう、現在その症状と再度向き合う状態になっているのです。

 

血圧は、極度のストレスでも上がることがあります。
なんと、血圧測定で高めに出るのを目にすると、それ以上に血圧を上昇させてしまう困った現象を起こすのです。
だから血圧計は使わないことに。
ちなみに更年期などの女性ホルモンが関与する高血圧は、基本は降圧剤を使わないそうで。
使うと逆効果なのですって。
そこで救世主になったのが「水」です。
常に水分補給を続けていると、頭痛や立ちくらみは無くなってしまいました。

 

今まで水筒を持ち歩く、ということはしたことがありませんでした。
娘を連れて出る時くらい。
でも今は、外出時は必ず水筒を持ち歩きます。
そして、定期的に水を飲むように心掛けています。
そのおかげか、秋までは風邪を引かずに過ごすことも出来ました。
ところが、寒くなりつい水を飲まなくなると、途端に風邪を引くわ、スパークするわで(^^;)
喉が渇かなくても、身体は常に一定の水を必要とするのですね。
最近は、私だけではなく夫も娘も水筒を持ち歩くようになりました。
娘は習慣になり、友達と遊びに出る時も自分で用意して出掛けているのですよ(^-^)

 

水分を摂ると、どうしても生理現象が嫌で、飲まないようにされている方がいらっしゃいます。
でも寒い時期はかなり危険なことです。
寒さから身を守るために、体は血圧を上げます。
その時に水分量が不足していると、血液が濃くなり卒中や心筋梗塞の危険が出てくるのです。
面倒がらずに水筒を持ち歩き、定期的な水分補給、ぜひ心掛けてみて下さい。
手足の指先や身体が温かくなるかもしれませんよ(*^_^*)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【新春レッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
1月は可愛い春の花を揃えます。
一足早い春を楽しみにいらして下さいね。

 

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

器・・・

 

一年で一番好きな季節。
秋の日差しは、スタジオの庭を幻想的に見せてくれます。
花は、野花を摘んでいけたイメージで。
庭から摘んだミスカンサスを使っています(*^_^*)

 

先日より、我が家の食器達をリニューアルしています。
というのも、ネット通販でたまたま見つけたアウトレットが自身の好みにばっちり合ったもので。
価格も物凄く手頃とあり、まとめて買いこんでしまったのです。
それらの居場所を作る為、思い切って古い物達を整理することに。

 

さて、処分するのが一番早いのですけれど。
ずっと愛用していた物達、そんなにあっさりとは捨てられません(+_+)
だから最初に、実家の母に聞いてみたのです。
すると、「いいよ、持って来て。必要なければ資源ごみに出すから。」と。
だったらわざわざ持って行かなくても、私がゴミの日に出しますって(^^;)
これは駄目だと諦めました。
大きな食器棚ならそのまま置いておくのですが、我家はかなりの省スペース。
置いておくことも出来ず、暫く悩み続けました。
でも、あと少しで新しい食器達はやって来ます。
そこで思いついたのが、娘の独立用に取っておくこと!
就職すれば独り立ちするとの約束を取っています。
その時に使ってもらえれば良いかな、と。
えらい先の話ですが(^^;)
娘も愛着があるようで、置いといて欲しいとお願いされました。
それまでは、倉庫の中で眠ってもらうことにしました。

 

料理を始めた頃、どのような器が使い易く丈夫て飽きが来ないのか、良く分からずに集めていました。
形が少し変わったもの。
足付きや四角形、楕円等。
どれも洗い辛いうえ、欠けるものも多くて。
いつの間にか、数が中途半端になっているのですよね(^^;)
色が合わせ辛いものも。
黒が良いと思っていたのですが、料理を盛り続けているうちに、私自身はあまり黒が好きではないことが判明(^^;)
サイズが中途半端なものも。
メイン用にはならず、かといって副菜用には大きいという、なんとも出番のない物。
あと、スタッキングし辛い物もあり、積み上げが出来ずに場所を取っていた物も。
色々問題のあるものがばかりでしたが、それでも長く使っていると愛着は湧きますね。

 

今考えると、食器も花器も同じだな、と。
ある程度腕がないと、良いも悪いも分からない。
ただ、見てくれで決めてしまう。
見極めるには、もう少し腕が上がらないことには…
そういえば、実家の母に食器の話をしていた時、私がレッスン生だった頃の器をたくさん処分したことを話していました。
当時は見た目ばかりで選んでいて、やたらに凝った花器ばかり揃えていてね。
使い辛くて放置してしまっていたのです(+_+)
最後まで見向きもせず、母に丸投げしてしまったこと、物凄く反省です(-_-)

 

la-piece-fleurie.com/

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【Xmasとお正月レッスンのご案内】
12月のクリスマスとお正月レッスンの予約受付けが始まりました。
詳細は、「Xmasとお正月のご案内」をご覧下さい。

 

【11月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
11月はパープルとシルバーグリーン、そして紅葉の色合わせです。
名残りの秋を、ぜひお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。

 

12月のご案内・・・

 

写真は昨年制作したクリスマスリース。
12月イベントレッスンのご案内です。
12月は、毎年恒例のクリスマスとお正月のレッスンを行います。
※尚、12月は特別月のため、通常レッスンメニューや体験レッスンは行いませんのでご了承下さい。
お席や花材に限りがございますので、ご予約はお早めにお願い致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 クリスマスリースオープンレッスン 


今年のクリスマスは、グリーンを多く赤は少なめの「森のリース」。
針葉樹や枝物をふんだんに使い、アクセントに木の実の赤をプラスします。
ボリュームが有り、ドライフラワーになってもそれ程大きさは変わりません。
殆どの方は、3ヶ月から半年ほど飾って楽しまれていますよ。

 

【会費】12,000円
【日程】12月日程表をご覧ください。
【所要時間】2.5〜3時間
【会場】永和スタジオ

 

【ご予約】

お電話(06-4306-4611)か、もしくは専用フォームからお願い致します。
【申込締切】11月25日(月)午後7時まで。
※その前に定員数に達した場合は、その時点で締切らせて頂きます。

 

【お支払い】振込のご案内を送付致しますので、期日までにお振込みをお願い致します。
※振込手数料はご負担願います。

 

【注意事項】

キャンセルは、11月29日(土)午後1時までです。
その日を過ぎた場合は、日程の変更でお願い致します。
※その他の注意事項は、ご利用案内の「オープンレッスン」をご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 新春アレンジメントオープンレッスン 

 

お正月は、松や枝物を使い華やかな和のアレンジメント(器付きです)を制作頂きます。
環境によりますが、「松の内」の7日から15日くらいまではお楽しみ頂けます。
和花の松や大輪菊が揃い、新春のお祝いを彩るにふさわしい華やかさです。
新しい年、華やかなお花と共に迎えるのはいかがでしょうか。

 

【会費】11,800円
【日程】12月日程表をご覧ください。
【所要時間】2.5〜3時間
【会場】永和スタジオ

 

【ご予約】

お電話(06-4306-4611)か、もしくは専用フォームからお願い致します。

 

【申込締切】

11月29日(金)午後7時まで。
※その前に定員数に達した場合は、その時点で締切らせて頂きます。

 

【お支払い】

振込のご案内を送付致しますので、期日までにお振込みをお願い致します。
※振込手数料はご負担願います。

 

【注意事項】

キャンセルは、12月4日(水)午後7時までです。
その日を過ぎた場合は、日程の変更でお願い致します。
※その他の注意事項は、ご利用案内の「オープンレッスン」をご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

一年の締めくくりレッスン。
皆様のご参加、心よりお待ちしております(*^_^*)

la-piece-fleurie.com/

 

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

Facebookもあります。

 

【11月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
11月はパープルとシルバーグリーン、そして紅葉の色合わせです。
名残りの秋を、ぜひお楽しみください。

 

【フラワーギフトのご案内】
お世話になった方に、季節のお花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細はこちらのフラワーアレンジメントのご案内を。
ご利用方法は、ホームページのご利用案内をご覧ください。